スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪ストーブの自作方法

薪ストーブを自作するのは無理があるのでしょうか?

たしかに、火災の危険もありますから、自作をしようと思っても難しい物があると思います。

そんなかたには、小川キャンパルから、小さい薪ストーブが発売されています。

それを見て研究してみるのもいいかもしれません。

薪ストーブがわかる本

オーブン付き薪ストーブ「九頭竜ストーブ」 Kuzuryu wood-burning stove with oven

English after Japanese 薪ストーブを蛯名正太郎様に製作いただきました。 蛯名鉄工の「持運び用オーブン付き薪ストーブ」がベースで鉄職人の息吹を感じるものに仕上がっています。 薪ストーブ導入のご参考になれば幸いです。 このオーブン付薪ストーブ九頭竜ストーブは、何もオーブン料理だけでなく焼く、煮る、炊く、沸かす、暖める、保温する、乾燥させるといった使い方ができますから普段の生活の中で利用できます。上部オーブン付き薪ストーブは高温のオーブン料理、広い天板で煮炊きと料理の幅を広げてくれます。全体サイズを大きくし50cmの大割薪を余裕を持って数本投入できるようにしましたので一般家屋や寒冷地でも効果的な暖房が期待できると共に、低い燃焼部とワイドなガラス面から放射される遠赤外線が元を優しく暖めてくれます。 福井県の山間部、豪雪地帯の九頭竜湖周辺にある隙間だらけの民家で利用していますがストーブに火が入っていれば部屋の中は別世界、 暖かいだけではありません、揺れる炎、ちょっと暖めてにするオヤツ、そしてそこに集まる人々の会話が自然と弾んでくるのが九頭竜ストーブの本当の魅力なんです。 Thank you for watching my video. The Kuzuryu wood burning stove has nice oven for cooking Pizza, Potato, Steak etc. This oven can operate over 315C (600F), you can bake crisp pizza within 1-3 min. I designed. It is using in traditional Japanese house at deep snowy area of (Izumi village) Ohno, Fukui Japan. 0:00 オープニング0:06 2007年10-11月 設計、製作、搬送、設置、初焚きの様子0:40 田舎に冬が来ました0:46 働き出したストーブ 力強い燃焼です0:54 春-夏-秋とそれぞれのシーンで活躍します オーブン料理も焼き芋(180℃)からピザ(350 ...
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。