スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バクマン 大場つぐみ=ガモウひろし

正式な声明がないので噂ではあるが、大場つぐみの正体がマンガ家のガモウひろしではないか?との仮説が多方面な場で挙げられている。
この仮説が広まる発端となったのが、2005年1月に開催された第4回日本オタク大賞での岡田斗司夫の言葉である。
このイベントで岡田は「大場つぐみはガモウひろしなんだよ」と名指しで指摘し、その理由について後の雑誌インタビューで「その時、僕が連載していた雑誌の編集人から聞きました。
複数のルートから裏を取ったようです」と弁明している。

バクマン。総集編ハジマン。

バクマン。ED「BAKUROCK~未来の輪郭線~」(full)【歌詞付き】

バクマン。ED「BAKUROCK ~未来の輪郭線~」(full)【歌詞つき】 歌詞遥かなるwinding road 他の誰でもないわたしが自分で越えるベターな現実につぶされても 打ちのめされた自分 拾い集めて何度終わりが訪れても そのたびに自分で自分の背中押した続いてく意味に悩み その迷いさえ たちきってゆくいつも未来の輪郭線描く まっすぐな定規はいくつもの昨日の勇気でできてる想い描いたのと違う 高い壁こえ消失点の向こうへ進んで ゆくどこかになくした温もりは雨に打たれている時に思いだす大切な時は過ぎ去ってく もう迷ってとどまる時間はないのこんな場場で 終わりじゃない 約束の場場があるからだから未だ見ぬ輪郭線描く たしかな定規はいくつもの昨日の痛みでできてる想い描いたのと違う 高い壁こえ消失点の向こうを見上げて夢見たシーンはただのファンタジー? ストーリーも不透明になった日強さを教えてくれた人つないでくれた希望 きっと返すよだから逃げたい感情に飲まれては顔をはい出し心捨てずに 磨く テクニックBack to the stage またこの壇上に自分との約束未来の輪郭線描く まっすぐな定規はいくつもの昨日の勇気でできてる想い描いたのと違う 高い壁こえ到達点の向こうを描いて遥かなるwinding road他の誰でもないわたしが自分で選んだかすかな夢を 全部燃やした その光で闇をさいて砕いた壁の向こうに 自分の空が見える
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。